2017年6月20日火曜日

昭和レトロな虎ノ門の喫茶店「ヘッケルン」で食後のデザート。名物のジャンボプリンとコーヒーのセットで600円

たけとらでのランチがあまりにも早く終わってしまったので
ヘッケルンに行こう」
と同僚たちを誘いました。
虎ノ門の路地裏にひっそりと佇む昭和レトロな喫茶店です。


名物はジャンボプリン


ゆったりとした時が流れる、サボリーマンの憩いの場。
オーダーはもちろんコーヒー・プリンセット


アイスコーヒーが美味しい季節です。


この大きさなのに単品で350円、コーヒーとセットで600円という素晴らしい昭和プライス。


プリンは、たまご好きの私の中でも、相当な上位に位置するたまご料理の一つです。


甘味好きのK部長はクリームソーダという、これまた昔懐かしいドリンクをオーダー。


入刀、という言葉が相応しいケーキサイズのジャンボプリン。
マスターが朝早くから仕込むプリンは、スプーンを押し返すほどの弾力があります。


カラメルが滴る、美しい瞬間。


子供の頃、お腹いっぱいプリンを食べたいと思っていた夢が実現できる、素晴らしい店。


もちろんカラメルも残さず頂きます。
普段は甘いものを食べない私も、プリンとシュークリームだけは別格なのです。





関連ランキング:喫茶店 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

ヘッケルン喫茶店 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5