2018年5月22日火曜日

銀座で麺活。自家製麺と無化調煮干しスープが美味しい「自家製麺 伊藤 銀座店」で中華そばと卵かけご飯の晩ご飯

銀座で所用の帰りに晩ご飯。
今日は「麺活」にしようと銀座六丁目の裏通り、雑居ビルの地下にある自家製麺 伊藤 銀座店へ。


私の好きな煮干しスープと自家製麺が評判の人気店ですが、夜はすんなり入れます。


ラーメンの写真が表に貼られています。
狭い店なので、ランチタイムに券売機渋滞が出来ないように、との配慮でしょうか。


この店は無化調


今日は何を食べるか決めてきました。


中華そば(中盛り)卵かけご飯をセットで。
中盛りは1.5玉。
ちょっと多いかなとも思いましたが、ちょうど1,000円になので値段的にもちょうどいいかな、と思ったのです。


元は喫茶店のような店内。
居抜きでの営業でしょう。
ワンオペですが、夜はさほど忙しくないので問題なさそうです。


先に卵かけご飯が出てきました。


生卵には醤油が垂らしてあります。


ご飯には大きく切ったチャーシューがギッシリのっています。


そこへ中華そばも到着。



出てきてから
「やっぱり多かったな」
と思いました。
麺がスープから氷山のように頭を出しています。


卵かけご飯とのセットは、やはり無謀だったかもしれません。
でも、どうしても両方食べたかったのです。


まずはスープをひと口。
煮干しスープはいろんなタイプがありますが、これはしっかりと濃厚なタイプ。
とはいえ、無化調ですから意外とシンプルです。


自家製麺は細めと中太の中間のストレート。


引き上げると、その量と重さに
「やっぱり中盛りは多かった」
と改めて反省。
しかし、小麦の風味をしっかり感じる自家製麺は、濃厚な煮干しスープにも負けない力強さがあります。


チャーシューご飯に生卵をのせます。
もちろん事前に真ん中を窪ませておくことが肝要。


卵かけご飯には、せっかくの煮干しスープも少し垂らして。


ワシワシとかき混ぜます。


卵の甘み、肉の旨み、そしてスープの風味も相まって、これは実に旨い。


更に自家製麺を、そのTKGにオン・ザ・ライス。
最高に贅沢なラーメンライスです。


中盤でブラックペッパーを振って、味変。


それぞれ半分ほど食べ進みましたが、ほぼ満腹です。


210gの中盛りの麺は、食べても食べても丼の底から湧いてくるようです。


食べ終わった時には、お客さんは私だけ。
美味しかったけど、汗だくでグッタリです。


日曜日の昼酒4軒ハシゴと、昨日の鶯谷の中華料理屋での「爆食爆飲の会」のダメージから今日を休刊日にしましたが、結果的に胃は休まりませんでした。




関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅

自家製麺 伊藤 銀座店ラーメン / 東銀座駅銀座駅築地市場駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5