2018年5月25日金曜日

ずっと探していた韓国料理を西新橋で発見。「美味談」のサムゲタンはオモニの人柄そのままに優しい味わい

虎ノ門界隈はランチのチョイスは豊富なものの、いわゆるコリアン系はなかなかありません。
一生懸命探していましたが、ようやく日比谷通りの近くに見つけました。
韓国料理美味談


「本日の大サービス」と書かれているのは、日替りメニューと思われます。


定番のランチメニューは6種類のようです。


12時少し前に入店。
然程広くない店ですが、詰めて相席で座るように促されます。
その指示に対して他のお客さんも嫌な顔一つしないところを見ると、どうやらそれがお作法のようです。


料理をチョイス。
私はこの店を発見した時から、最初は絶対野菜サムゲタンチゲ定食と決めていました。


同僚たちと話していると、しばらくして料理が出てきました。
期待通りのプレゼンス。


ご飯はしっかりボリュームあり。


想定外のミニサラダ。
女性にアピールしそうですが、実はおじさんサラリーマンにもアピールするアイテム。


もちろんキムチ。


一品の小鉢。


グツグツと煮え立つサムゲタン。


スプーンで鍋の底からかき混ぜます。


これは美味しそう。
でも、熱そう。


スープをひと口。
本格的な参鶏湯のような薬膳仕込みの丸鶏とは違うものの、1,000円を切る価格でこの味と量を提供できるのはなかなかのもの。


鶏肉をオン・ザ・ライス。


もちろん惣菜も。


韓国料理はオン・ザ・ライスではなく、イン・ザ・スープ。
ご飯を鍋に投入します。
これこそが正しいコリアンスタイル。


これは実に旨い。
自画自賛ですが「そんなことは当たり前」と韓国人に笑われそう。


結構ボリュームもあり、料理そのものの熱さもあって、なかなか食べ進みません。


ようやく食べ終わりました。
満腹です。


12時には満席の人気店。
納得の韓国料理ランチスポットを見つけられて、今週も充実したランチ部活。
来週はどんな出会いがあるでしょうか。




関連ランキング:韓国料理 | 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅

美味談韓国料理 / 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5