2018年5月24日木曜日

俄然マイブームの「ナンディニ 虎ノ門店」の南インド料理。18種類もある月木限定のビリヤニランチは私の「全クリ魂」を揺さぶる一品

先週初めて訪問した南インド料理のナンディニ 虎ノ門店
たちまち虜になって、今週も訪問です。


狙いは月木限定のビリヤニ
南インド料理ではミールスビリヤニが一番好き。


これを食べるために、今日は一人メシでアーリーチェックイン。


メニューを見て驚きました。
ものすごい種類のビリヤニです。


数えてみると18種類ものビリヤニのラインナップ。
一瞬、この中から選ぶのかと思いましたが、よく見ると水性マジックでマークしてあるものが今日のビリヤニだとわかりました。
これは、また私の「全クリ魂」が揺さぶられる品揃えです。


しばし待っている間に、店内は満席。
そこへ今日のラヤラシーマビリヤニが出てきました。
料理が出て来て、また驚きました。
物凄いボリュームなのです。


全体的に赤みがかった色は、使っているスパイスのせいでしょうか。
ラヤラシーマというのは地名のようなので、その地方のスタイルなのかもしれません。


カレー。


ライタ。


揚げパン。


大きな骨付きチキンが二切れ。


まずはそのままでひと口。
日本で例えれば、炊き込みご飯ですから、ご当地の味や食材の使い方で何十通りもあるのも頷けます。


味見の後、カレーソースをかけます。


骨付きチキンをフォークとスプーンを使って分解します。
さすがに手食は、午後の仕事を考えると躊躇われますが、本当はその方が美味しい。


期待通りの旨さ。


揚げパンはふんわり。


更にライタをかけて、混ぜ合わせます。


自分好みの味を探りながらトレイの上で作っていく作業が、南インド料理の楽しさ。


三分の二ほど食べ進みましたが、もう満腹です。


なんとか寄り切りました。


もう満腹です。
ラヤラシーマビリヤニは、じんわりと追いかけてくる辛さ。
スパイスのハーモニーも抜群です。
これは、来週もビリヤニを食べに来ないといけません。




関連ランキング:インド料理 | 新橋駅虎ノ門駅内幸町駅

ナンディニ 虎ノ門店インド料理 / 新橋駅虎ノ門駅内幸町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5