2019年4月12日金曜日

終電を逃しても始発まで営業している心強い店。海鮮と天ぷらの神田「まる家」


虎ノ門升本から流れて神田へ。
私の手札の店で飲もうと友人を連れて来たのですが、お気に入りのお店は、ことごとく満席。


4月半ばの金曜日ですから、歓迎会で混んでいるのでしょう。
困ったな、と思っていると、逆に友人から提案がありました。
神田駅西口のまる家


なんとかお店がみつかりホッと一息。
私は黒ホッピー


乾杯です。


膨大なメニュー群。


海鮮を活かした刺身や焼魚、煮付。
黒板の下に下げられた紙の札は、天ぷらのメニューです。


海鮮から、白魚を頼ます。


なかなかこの鮮度の白魚はありません。
ポン酢おろしで。
新鮮なだけに、身や骨の固さも感じます。


からすみ
自家製らしく、塩気も少なくて食べやすい。


焼魚から太刀魚塩焼き


脂がのっているのに、食べやすいのがこの魚の特徴。


ホッピーのナカをお代わり。


締めはハイボール
金曜日とはいえ、一軒目で危険な日本酒を飲んだせいか、やや酔っています。
ふと時計を見ると、終電が迫っています。
この店は平日は始発まで営業しているそうなので、便利な反面、つい長居すると危険でもあります。
久しぶりに遅い時間に電車で帰るので、乗り過ごさないように慎重に対応する必要がありそうです。





関連ランキング:居酒屋 | 神田駅淡路町駅小川町駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5