2019年4月13日土曜日

週末ファミリー飲み会はチェーンラーメン店で締め。「幸楽苑 成田店」で生ビールと餃子とチャーハンとラーメン


立ち飲み「寅屋二号店」から出た我々4人は、家訓でもあるはしご酒の二軒目に向かいます。
店を出たすぐ斜め前にある餃子の王将に入りますが、店内には行列が出来ています。
「すいませ~ん!15分から20分待ちで~す!」
そんなには待てないので、駐車場に戻って、ハンドルキーパーの妻の運転で国道51号線へ。
チェーンの幸楽苑 成田店で餃子とラーメンで飲みなおそうという企画に方針変更です。


自宅の近くにこのチェーン店が出来た頃、当時まだ小学生だった子供たちを連れて時々食べに行った記憶が蘇ります。


当時はラーメン一杯300円ちょっとだった気がしますが、いつの間にか440円です。


まずは生ビール


餃子を三皿頼んで、みんなでシェアします。


餃子は酢胡椒で。


半チャーハンラーメンも頼んで、これもシェア。


炭水化物祭りですが
「みんなで分けたから一人あたりはそうでもないよね」
とサンドウィッチマンの「ゼロキロカロリー理論」
そんなわけは無いのですが。


「でも、やっぱり王将で食べたかったな」
と最後まで呟いていた私でした。





関連ランキング:ラーメン | 京成成田駅成田駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.0