2015年11月25日水曜日

梅田エリアナンバーワンうどん「うだま」に久しチェックイン。冬の新メニュー「豚バラほっこりおうどん」もやっぱり間違いない味

私が知る限り、梅田エリアでは間違いなく一番旨いと思っているうだま
大好きな店なのに、久し振りのチェックインとなりました。
明日が支社最終日という、転勤予定の同僚Y部長のリクエストで、M部長と三人で来ました。
もちろん行列は覚悟の上。


ふと見ると、豚バラほっこりおうどんという冬の新メニューがありました。
「鹿児島SPFかすみ豚という品種のもっちりあっさり旨味バツグンの豚バラ肉とお野菜、きのこ類、うすあげで仕上げました」
とあります。


これは美味しそう。
長引く風邪にも良さそうですから、これで決まり。


15分ほど待って着席。
ランチタイムはそれなりに並びますが、絶妙のタイミングで作り始めるので、うどんの茹で時間が長くても、座ってから待つことはほとんどありません。
豚バラほっこりおうどんとろ玉天トッピング


具沢山のおうどん。
しかも大好物の豚バラ肉、きのこ類、うすあげと完璧な具材です。


やはり名物の揚げ立てとろ玉天
たまご好きの私には欠かせないアイテム。


薬味の葱と生姜をのせます。


まずはつゆを一口。
深みがあるのにクリアな節系の出汁に、豚バラ肉やうすあげの脂が滲み出して、えも言われぬ旨さ。


うすあげ。


薄切りの豚バラ肉は、7、8枚は入っていそうです。


極太のモチモチ麺。
この自家製麺も絶品。
一度には二本以上啜るのは無理。


鹿児島SPFかすみ豚を一口食べてびっくり。
実にあっさりした滋味深い豚肉本来の味わいながらも、バラ肉特有のしっかりとした脂も感じられます。
これはいい食材を使っています。


大好きなきのこ類やうすあげと一緒に。


中盤でとろ玉天を投入します。
あまり早くに入れると、衣がふやけるのと、黄身が流出するからです。


箸で割るシーンを動画で。
まさか私の周りの人は、私が動画と撮っているとは思わないでしょう。


この黄身の濃厚な色が、また食欲をそそります。


卓上の天かすも少しのせます。


ここからは半熟玉子の甘みや、天かすの脂など、味のバラエティも楽しみながらフィニッシュへ。


もちろん素晴らしいつゆを残すわけがありません。
完食完飲です。


今日の大阪は、昨日までの穏やかな天気が一変、一気にこの冬一番の冷え込みとなったのに、私は汗だくです。
これで風邪も良くなってくれるといいのですが。




↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村