2014年9月20日土曜日

福岡~長崎B級グルメ旅パート2は2泊3日14食+1⑪ 4軒目は思案橋横丁の中華料理「康楽」で名物料理拌麺

予定外の鶏のから揚げの店江戸善を一軒挟んで、再び当初の計画に戻ります。
思案橋横丁に戻って中華料理康楽(かんろ)へ。
推薦してくれた飲み友達のIさんによれば、名物の拌麺(バンミェン)を〆に食べて欲しいとのこと。



2時間ほど店に前を通った時は空席がありましたが、今は満席。
22時だというのに、皆さんこんな遅い時間に色んな料理を頼んでいます。
一軒目なのでしょうか。


狭い店なので結局30分待って入店です。
すでに胃はかなり臨界点に達しているので、消化を促進する時間だと思えば気になりません。
注文はもちろん拌麺
メニューにはニンニクいり炒めそば、と書いてありますが、中国では一般的に和えそば、混ぜそばといった意味で、厳密には炒麺とは異なります。


料理が出てくるまで、この通りにいっぱい提灯がぶら下がっていた思案橋横丁角ハイボールを飲んで待つことにしました。
目の前で缶からグラスに注いだのは少し驚きましたが。


10分ほど待って出てきました。


豚肉、イカ、タマネギ、キクラゲ、エビなどが入っています。


太麺に汁がたっぷりと絡まっています。
この汁にニンニクが溶け込んでいて、中毒性のある味に仕上がっています。
確かに飲みの後の〆に相応しい一品です。


お店の人に勧められるまま、お酢を垂らしてみました。


確かに和えそばというのが納得できる料理。
多めのスープで具材を炒め、最後に麺を入れているのだとすれば、パスタ的な料理とも言えます。


最後はちょっと苦しくなりましたが、完食。


お客さんの注文が通っていなくてホール係や厨房との連携がちょっと気になりました。
接客の態度も好ましくなく、私のハイボールも忘れられていたりと、サービス面では問題がありましたが、酔っ払っていればそんなことにも気づかないのかもしれません。
今日の私はあまり飲んでいないので、そこが気になりました。

もうちょっとだけ胃袋には入りそうです。
今日のノルマを完遂すべく、最後の店に向かいます。



関連ランキング:中華料理 | 思案橋駅観光通駅正覚寺下駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


康楽中華料理 / 思案橋駅観光通駅正覚寺下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0