2014年9月20日土曜日

福岡~長崎B級グルメ旅パート2は2泊3日14食+1⑧ 前回食べ損ねたニラトジをリベンジ。夜の部は「雲龍亭 本店」でキックオフ

大感動の軍艦島上陸ツアーからホテルに戻って一息入れてから、夜の思案橋に繰り出しました。
今回は、東京に転勤した飲み友達のIさんから、彼の長崎勤務時代のお勧めのお店を事前にヒアリングしておきましたので、情報の質はガイドブックの比ではありません。


しかし一軒目は、そのIさんの情報ではなく、私が前回偶然発見した一口餃子の名店雲龍亭本店でキックオフ。


並ぶかな、と思いましたがタイミングよく席がありました。
まずは生ビール


メニューは記憶に新しいもの。
何をおいてもニラトジです。


あっという間に出てきます。


ニラをフライパンで炒めつつ、そこに極めて粗く溶いた生卵を回し入れ、軽く鍋を揺すって出来上がり、という料理。
製作工程だけは、前回じっくりと観察済みでした。


まるで目玉焼きのような部位や、玉子とじのような部位もあって、さながら半熟玉子のデパートのような状態です。


料理に箸も付けず、取り憑かれたようにニラトジを激写する謎の中年男は相当怪しく見えるはずですが、幸い他のお客さんは談笑しながら餃子をつついているようで、この奇妙な男は視野の外。


ソースをかけて。


いつの間にか満席。
パッと見は強面の店主が
「ちょっと待つ形になりますね~」
と、暖簾をくぐってきたお客さんに、耳に優しい長崎弁で謳うように伝えます。
それでも待つ女性お一人様もいて、この店の人気ぶりもさる事ながら、彼女の度胸にも感心します。

餃子も焼き上がりました。
乱暴な盛り付けもこの店ならでは。


一口餃子ですから、これくらいは楽勝です。


餃子のタレを制作。


ニンニクの入ったラー油と柚子胡椒を餃子のタレに合わせます。
昨夜の福岡といい、柚子胡椒は九州人好みの調味料なのでしょうか。


一日の疲れも取れる旨い餃子。


生ビールで胃の活動も活性化してきました。
今宵は思案橋を食べ尽くします。



関連ランキング:餃子 | 思案橋駅観光通駅正覚寺下駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ