2015年9月14日月曜日

東京の上司を交えた職場の懇親会は「天の幸山の幸 西梅田ブリーゼブリーゼ店」で美味しい宮崎牛のコースを頂きながら飲み放題

夕方に本社の上司が来阪。
明日の朝開催される半年に一度の重要な会議に出席のためです。

私は彼を良く知っていますが、関西の部員たちは面識が浅いので懇親会を企画しました。
お店の選定は、この人に任せておけば間違いない、というKさん。
今回彼女が見つけてくれたのは、桜橋の天の幸山の幸 西梅田ブリーゼブリーゼ店


個室は塞がっていたのですが、Kさんのナイスな仕切りで、一番奥のブロックに席を設えてもらい、他のお客さんは入れさせないという、実質個室となる段取り。
お見事です。


今日は宮崎牛とおいも豚の〝天の恵み〟コース


もちろんドリンクは飲み放題。


まずは乾杯。ビールは瓶でした。


最初に宮崎牛モモ肉の和風ローストビーフが出てきました。
これは柔らかくて旨い。


続いて、変わった器に盛られた前菜三品が出てきました。


宮崎牛のカレー風味の南蛮漬け


宮崎牛スジ肉の赤ワイン風味の柔らか煮


宮崎牛の一口ミンチカツ


いずれも、小さいながらも個性的で、とても美味しい。


これは絶対ワインです。
テーブルの反対側では既に赤ワインが抜かれています。
私は、白から飲みたい派なので、最初は白ワイン


厳選野菜のスティックサラダ


ヒマラヤの塩が添えられています。


大皿に串が盛られてきました。


宮崎牛 霜降りカルビの炙り おろしポン酢宮崎牛 柔らかモモ肉のヒマラヤの塩焼き、そして宮崎県産 おいも豚ロース肉のトマトソース


これは、もう私も赤ワインです。
飲み放題ですから、グビグビいかないといけません。


季節の蒸し物


さつまいもの饅頭の中に、甘辛く煮た牛のそぼろ風のものが入っています。
これ、美味しいなぁ。


目の前に鍋がセットされました。


そしてお肉も出てきます。


宮崎牛とおいも豚のしゃぶしゃぶ
これは豪華です。
特製胡麻ダレとこだわりのポン酢、という口上。


しゃぶしゃぶっと。


旨い!


締めは特製 宮崎牛の押し寿司と稲庭うどん


牛肉の押し寿司とは珍しいです。
そして、甘辛い味付けと、濃厚な牛肉の旨みが大変美味。


稲庭うどんは口がさっぱりします。


麺喰いの私には嬉しい締め。


最後はデザート。


今日は上司を囲むように部員を座らせて、日頃話す機会のない彼らにチャンスを与えました。
皆も心得たもので、順繰りにユニークな質問をぶつけて、実に懇親会らしい和やかで楽しい雰囲気。
ウイスキーをロックで飲んでいたM部長とS君の明日の動向が気になるところではありますが、ここは一旦お開きです。




上司とは色々と募る話もあるので、前回に続いて私のホームグラウンドへお連れしました。
タクシーを拾って、南森町のバーホワイトラベルへ。


たいがい食べたはずなのに、この期に及んでオイルサーディンを頼むとは、彼も私に負けず劣らず健啖家。
そういえば、お互い若いころに六本木で夜中の0時から中華料理を食べたりしていたのを思い出しました。


懇親会も楽しかったので、私は少し飲み過ぎたようです。
週末のツーリングの疲れも残っているのか、酔いが回りました。
明日は朝から重要な会議がありませす。
話は尽きませんが、0時を回りましたし、そろそろお開きにします。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村