2015年9月13日日曜日

遥かなる熊野三山詣と温泉巡りツーリング再び⑥ 二年ぶりの勝浦漁港朝市で、まぐろ尽くしの朝ご飯に大満足

ホテルを7時過ぎに出ました。
新宮市内を走っていると、正面の山の中腹に神社が見えました。
神倉神社です。
山上の巨岩群に熊野の神が舞い降りたとされる伝説の地。
こんなに高いところにあるとは知らず、二年前に新宮に来た時に上ってみたら、538段の石段を登ることになり、ヘトヘトになったことを思い出しました。


那智勝浦新宮道路で新宮から約30分。



勝浦の美しい海が見えて来ました。


二年ぶりの勝浦漁港
潮の香りが鼻をくすぐります。


朝市開始の8時きっかりに到着です。


思わず目が釘付けになる生ビール。
しかし我慢です。


朝市とはいっても、漁港の荷捌き所ですから規模は小さいもの。
お店も、お祭りの屋台的なゆるい感じ。


9時半からまぐろの解体ショーがあるとの告知。
今日も予定は目白押しなので、そこまでここにいることは出来ません。


釜揚げそぼろが入ったまぐろそぼろめし(500円)
まずは、これをいきましょう。


まぐろカマ焼
驚きの500円です。


これもいっちゃいましょう。


うしお汁(200円)も、いっちゃいましょう。


生マグロを売る店がありました。
お寿司や丼も提供しています。
さすがに丼というわけにはいきませんが、鮪にぎり3種盛りならいけそうです。
いや、いきましょう。
すぐにはできないので、番号札を渡されます。


潮の香りとともに、漁港で食べるまぐろ尽くしの朝ご飯。
素晴らしいチョイスだった、と自画自賛。
生きてて良かった、と実感します。


まぐろそぼろがふんだんに入ったまぐろそぼろめし


お醤油味も香ばしい。


巨大なまぐろカマ焼


脂がのっています。
相当食べ応えがありそう。


うしお汁はまぐろのすり身が入っています。


汁マニアの私も納得。


もちろんいつでもどこでも、オン・ザ・ライスは欠かせません。


お寿司が出来たと私の番号が呼ばれたので、引取りに。


堪らん感じになってきました。


旨い!!


カマもまだまだ食べるところがあります。


ご飯が足りないくらい。


もちろんパリパリの皮も残さずいただきました。


朝から爆食。
ランチはいらない感じです。


贅沢な朝ご飯を堪能した後、今日最初の目的地、太地町立くじらの博物館に向かいます。



関連ランキング:その他 | 紀伊勝浦駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


勝浦漁港にぎわい広場朝市その他 / 紀伊勝浦駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5