2014年3月1日土曜日

日生~姫路~明石B級グルメ粉モンの旅④ 明石名物「玉子焼」の二軒目は行列の人気店「ふままち」。プチ旅行のお土産に「魚の棚商店街」で晩酌のおつまみを買って家路へ

今中に続いての二軒目は、やはり住宅街にある行列の人気店ふなまち
お店が小さいせいもあるのですが、玉子焼にこれほど並ぶ店はありません。


ニ年ぶり、三回目の訪問です。


なんとも言えない懐かしい佇まい。


小雨の降る中を待つこと35分。
ようやく招じ入れられました。


玉子焼を一人前。
そしてビール


民家の一階を改造した狭い店内。
コンクリ打ちっぱなしの土間に小さなテーブルが二卓だけ。


近所の人が入れ替わり立ち代り持ち帰りを引き取りに訪れます。
いかに地元の人に愛されているかがわかります。


先にお出汁が出てきます。
この店は常温なので、猫舌の私にはありがたい。
もちろんアツアツのお出汁も好きなのですが。


卓上には甘口辛口のソース青のりかつお一味七味
土日は玉子焼しか売らなくなったようですが、お好み焼きモダン焼きソバ焼オムソバなども売るお店ですから、こうした調味料がフルラインナップで置かれているのです。


再び20個。
たぶんイケるでしょう。


お出汁に浸けていただきます。


こちらは今中よりも外側は少しカリッとしていますが、中はもちろんフワフワです。


余裕だと思っていた20個でしたが、さすがに連食で最後は苦しくなりました。
七味青のりで最後は味に変化をつけて、何とか食べきりました。
やはり炭水化物ダイエットの効果で胃がかなり小さくなっているのです。


帰りに魚の棚商店街に寄りました。
「うおんたな」と地元で呼ばれるこのアーケードには明石の海産物がいっぱい。


 明石といえば


活きのいい魚たち。


自家製の干物。


晩酌用にイイダコ子持ちイカニシ貝を小さなパックに詰めてもらいました。


もちろん明石といえばいかなごのくぎ煮
つい先日解禁になったばかりのいかなご漁
今食べないで、いつ食べる、という旬のもの。
でも100gだと一人では多過ぎます。
何軒か交渉したら、この店のお母さんは50gでも量り売りしてくれました。
でもそれ以上入れてくれましたけど。


炭水化物ダイエット中ですが、今日の旅行は成果を出している自分へのご褒美。
今晩はこれをツマミに一杯飲ることにします。



関連ランキング:明石焼き | 山陽明石駅< /a>、明石駅西新町駅< /a>

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ