2018年6月27日水曜日

いつもの時間調整を、いつもの八重洲「立ち飲み処 呑うてんき」で

帰りの高速バスまで40分という微妙な時間。
晩ご飯も食べていない、そんな時はここ。八重洲路地裏にある、立ち飲み処 呑うてんき


相変わらず賑わっています。
カウンター席に案内されました。
オーダーはもちろんホッピー
にしました。
キャッシュ・オン・デリバリーの明朗会計。


今日は30分一本勝負ですから、クイックな展開が必要です。


メニューをざっと確認します。
とはいえ、頼むものはほぼ固定化しているのですが。


ミニオムレツハムカツというわたし的には欠かせないメニューを頼みます。


たっぷりかかったケチャップの味が、立ち飲み酒場の料理らしくて実に良い感じ。


ハムカツも出てきました。
とにかく頼んでから出てくるまでが早いので、時間の無い時でも安心して飲めます。
問題は、自分の飲んで食べるペース次第。


ソースをかけて、ガブリ。


新橋加賀屋の名物ハムカツ玉子に似せて、ハムカツに玉子をオン。
こんな事をしてスマホで写真を撮っている私は、相当怪しいオジサンに見えることでしょう。


黒ホッピーでナカ二杯。
きっちり30分立ち飲んで950円のセンベロ 。
帰ったら明日からの大阪旅行の支度しないといけません。





関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 東京駅日本橋駅京橋駅

立ち飲み処 呑うてんき立ち飲み居酒屋・バー / 東京駅日本橋駅京橋駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.4